東京 一番 寒くなった夜

東京が一番寒くなった夜に・・・

東京が一番寒くなった夜に・・・

「今日は氷点下なんだね。」
なんて朝夫婦で話していました。
私は基本的にあまり暖房が好きではなく、着こんで仕事をしています。
昼間はブランケットと足元暖房で大丈夫なのですが、夜になったらやっぱり寒くなってきた・・・。
旦那さんが帰ってきてご飯を作るタイミングで、エアコンを入れました。


しかし、まったくもって温まらない。
きっと朝の「氷点下」というのがふたりの頭にあって

「やっぱ今日全然あたたまらないねー」
なんて言っていました。

でも温まらない・・・

夫婦二人して、上着を着たりもこもこソックスを履いたりしていきました。
だけど、さすがに温まらな過ぎて机の上にあるリモコンに目をやると。

なんと

冷房

つけてました。


そらそうですよね。東京が一番寒くなっている夜に、冷房つけたら冷えますわな。
きっと犯人は飼っている猫だと思います。

あの肉球でわたしたちを凍えさせたのです。

無事暖かくなった後は、なんの悪びれもせず、一番暖かい場所で眠る猫。
本当に気ままな猫をうらやましく思うし、一概に寒い夜だから!なんて思ってエアコンを信じてあげなかった私たちが悪かった。

エアコンはエアコンでちゃんと仕事してたのに。
これからはしっかりリモコンをみてスイッチオンすることを決めた私でした。

競艇場に行きました

先日お正月休みに旅行に行ったのですが、その街に競艇場があったので競艇をしました。

今までに競馬場に行ったことがあったのですが、自分の予想では馬券が当たったことがありません。
一緒に連れて行ってくれた人の予想を真似して馬券を的中させたことはあったのですが、自分の予想が当たったことはありません。
新聞を読んでも全く何もわからないので、直感や馬の名前などで予想をしていました。

今回は競艇ということで、本当に全く知識もありませんし、どうやって予想をしたら良いのか全くわかりませんでした。
競艇場においてあるチラシを見ながら、この人だったら良いかな、とか適当に予想してまずはかけてみたのですが、なんとそれが敵中したのです。

100円をかけたのですが、それが450円になって戻ってきました。
たった450円かもしれませんが、とにかく敵中したことがうれしくて、すごく舞い上がってしまいました。

それから何回か予想したのですが、結果的にはもう1回的中したのみで、残りの3回ほどは外れてしまいました。
全て100円ずつしかかけなかったのでそれほど金銭的負担はありませんでしたが、すごく楽しかったです。

何よりボートを間近で見られ、臨場感を味わえたことが楽しかったです。

↑ PAGE TOP